スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「党が判断も」、枝野氏「検審判断重い」(読売新聞)

 鳩山首相は27日夕、首相官邸で記者団に、「検察審査会の判断に関してコメントすることは差し控えなければいけない。コメントすると、検察の判断に影響を与えかねない」と審査会の議決への評価を避けた。

 一方で、「党の立場からは何らかの判断がなされる可能性はある」と述べた。

 これに対し、政府・与党からは、小沢氏の責任を問う声や自発的な辞任を求める意見が出た。

 小沢氏に距離を置く枝野行政刷新相は記者会見で、「検察審査会の判断は大変重い」と指摘した。小沢氏の党運営に批判的な生方幸夫副幹事長は「起訴相当という国民の意見を受けて幹事長職を辞めるのが(信頼回復の)第一歩だ。起訴されるかどうか分からないという言い訳をすれば、政治全体に対する不信につながる」と語り、早期に辞任すべきだと主張した。

 政府・与党の大勢は、当面は検察の判断を見守る姿勢を示している。ただ、参院選直前に判断が出る可能性もあるだけに、「そこで小沢氏が起訴されるような事態になれば、選挙は戦えない」という危機感も強い。首相が「党の判断」に言及したことについても、与党では「小沢氏の自発的辞任の余地を残すための発言ではないか」という見方も出ている。今後、検察の対応や世論の動向によっては、与党内で辞任論が広がるものとみられる。

「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
【十字路】極わせハウスミカン初出荷(産経新聞)
猿橋賞に高橋奈良先端大教授=体形成の仕組みで先駆的研究(時事通信)
大阪地裁も和解促す=札幌、福岡に続き-B型肝炎訴訟(時事通信)
<やずや>採用試験の自己PR動画 閲覧状態2週間(毎日新聞)
スポンサーサイト

秋田産リンゴ、青森産と表示 青森の業者販売(河北新報)

 秋田県産のリンゴを青森県産と表示して販売したとして、青森県は21日、日本農林規格(JAS)法に基づき、青森市のリンゴ小売業「工藤商店」に是正を指示した。
 県によると、同店は2009年9月25日~11月4日、県内の一般消費者やスーパーなどに、リンゴの「トキ」約1384キロを青森県産として販売。このうち少なくとも約144キロは秋田県産だった。県によると、青森県産と秋田県産の価格に大きな差はないという。
 同店は取材に対し「管理が不十分で、秋田県産が混じってしまい、気が付かないまま販売してしまった。産地を偽装するつもりはなかった。関係者には申し訳ない」と謝罪。混入を避けるため、今後は秋田県産を仕入れないという。


<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会(毎日新聞)
<特養老人ホーム>個室面積の最低基準緩和 施設建設推進で(毎日新聞)
石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり-社民・福島党首(時事通信)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)

ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、「緑の羽根」着用キャンペーンで首相官邸を訪れた日本さくらの女王の新沢美佳さん(23)、さくらプリンセスの樋田真里さん(20)の表敬訪問を受けた。
 首相は核安全保障サミット出席でワシントンを訪れたことに触れ、「3週間前に桜が散ってしまっていた。ワシントンにも桜はあるけど、やっぱり日本が代表だよね」と日本の桜を自慢。普天間飛行場移設問題をめぐり、オバマ米大統領と非公式に会談した首相だが、米国では成果がなかったことを暗示したかったのかも。 

【関連ニュース】
【特集】美女表敬
〔写真特集〕首相を表敬した美女たち
〔写真特集〕日本の桜
〔地球の風景〕和装で楽しむSAKURA
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
拉致逮捕状撤回求めず=よど号メンバー「解決に協力」-訪朝支援者に表明(時事通信)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)
<死体遺棄>竹林から男性の白骨 川崎(毎日新聞)

<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)

 イタリアの高級ブランド「プラダ」の日本法人「プラダジャパン」(東京都港区)の元女性部長(36)が「容姿や服装に関する上司の発言などを、本社に報告したところ不当に解雇された」として、日本法人に慰謝料と解雇無効の確認を求める訴えを東京地裁に起こしたことが分かった。女性側が16日、明らかにした。

 女性側の弁護士によると、女性は09年9月、上司から「やせろ」などと言われたことを、ミラノの本社に報告した。日本法人は翌月以降、解雇を通告したり自宅待機を命じるなどしたという。【和田武士】

【関連ニュース】
ホームオブハート:慰謝料上乗せ 原告側と和解
名誉棄損:報道発表被害 原告の訴え一部認める…松山地裁
S・セガールさん:女性からセクハラで提訴 作り話と反論
沖縄返還文書訴訟:日米密約認め、国に開示命令 東京地裁
大阪地裁:小林死刑囚に尋問…拘置所内、名誉棄損訴訟で

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
がん対策提案書を長妻厚労相に提出―対策推進協(医療介護CBニュース)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)

給食牛乳、紙パック「直接飲み」論争(読売新聞)

 兵庫県姫路市教委が市立小学校に対し、給食の紙パック牛乳を「ストローで飲むように」と異例の指示を出していたことがわかった。

 市内では「ストローはごみになるだけ」として、児童に直接パックに口をつけて飲むよう指導している小学校が8割に上っているため。この指導には「食事のマナーとしてふさわしくない」「不衛生だ」と保護者から反発が出ていた。

 市によると、市内各校では200ミリ・リットルの紙パック牛乳とは別にストローが配られていたが、昨年度は市立小68校のうち56校が、ストローを注文しておらず、児童にはパックの上部を開封して口をつけて飲むよう教えていた。校長の一人は「環境保護につながると思い、現場では疑問を感じなかった」と話している。

 今回の見直しは、一部の保護者が3月、市教委に改善を要望したのが発端。市教委は今月2日の校長会でストローの使用を指示した。9日からの給食で徹底させる方針だ。

 ストローを使わない飲み方には賛否が分かれている。鳥取環境大環境マネジメント学科の田中勝教授(廃棄物工学)は「そこまでやらなくてもと思う。ストローぐらいではごみ減量効果もさほどない」としている。

 一方、「ごみ削減よりマナーを優先するのは正しいと思えない」との意見もある。同様にストローを使わない飲み方を指導している那覇市教委は「ごみの分別収集が難しくなり、不使用の流れが生まれた。改める考えはない」としている。

鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)
<雑記帳>鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)
「現有11議席確保が党再建の証し」公明代表(読売新聞)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)

日本医師会長選 原中勝征氏が初当選 自民離れ加速も(毎日新聞)

 任期満了に伴う日本医師会(日医)会長選挙の投開票が1日、東京都の日本医師会館で行われ、親民主党を掲げる茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が、自民党と協調してきた現職の唐沢祥人会長(67)、政治的中立を主張した京都府医師会長の森洋一氏(62)、京都府医師会員の金丸昌弘氏(44)を破って初当選した。原中氏の当選で、参院選に向け日医の自民党離れが加速する可能性が高まった。任期は2年。

【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著

 選挙戦は事実上、原中、唐沢、森の3氏の三つどもえで、政権との関係が焦点だった。代議員356人(欠員1人)による投票の結果、投票総数356票中、原中氏が131票、森氏は118票、唐沢氏は107票だった。

 原中氏は昨年夏の衆院選でいち早く民主党支持を鮮明にした。政権交代後も、診療報酬を議論する中央社会保険医療協議会の委員人事をめぐって日医執行部が外される一方、茨城県医師会から委員が選ばれるなど、政権与党・民主党との強い関係を印象づけている。

 参院選に向け、原中氏は自民党公認で比例代表から立候補予定の西島英利参院議員(日医出身)の推薦撤回を検討する考えを示している。ただ、唐沢、森両氏にも一定票が流れており、日医が民主党一党支持になるのは難しいとみられる。

 原中氏は「民主党の言いなりになることなく、鳩山政権と一緒になって国民の幸福を考えていきたい」と抱負を語った。【鈴木直】

【関連ニュース】
認知症予防財団:東京で設立20年パーティー
認知症予防財団:東京で設立20周年記念パーティー
新型インフルエンザ:ワクチン3万回分余る 県医師会、国に買い取り要望 /山口
看護師:現場復帰を支援 離職者38人、防府の専門学校で研修会 /山口

若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)
別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
自殺 最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析(毎日新聞)
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)

遣唐使船 中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)

 【張家港(中国江蘇省)鈴木玲子】5月に開幕する中国・上海万博にあわせ、遣唐使船再現プロジェクトとして江蘇省張家港で建造されていた再現船が完成、31日、進水式典が行われた。

 角川文化振興財団が企画した。遣唐使船は7~9世紀、中国との間を往来し、当時の最先端技術や文化を日本に持ち帰った。

 再現船は全長約30メートル、164トン。手こぎの帆船だが、自走できるようエンジンが付いている。麻布と竹製の帆を使うなど史料を基に忠実に再現されており、進水すると、見守っていた造船関係者らから歓声が上がった。

 大型船で日本に運び、5月4日に大阪港を出港。瀬戸内海を航海し、広島県呉、長崎県五島列島などを経て、6月12日の万博のジャパンデーまでに上海に到着する予定。東シナ海は航行の危険性などを考慮し大型船で運ぶ。

 式典で角川歴彦・同財団理事長は「古(いにしえ)の技術と最新の学術研究の融合により実現できた。万博の盛り上げに貢献したい」と話した。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
上海万博:京都「六つ星」出店 日本産業館
中国:上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
上海万博:北朝鮮館の工事も進む 万博に初出展

普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
プロフィール

ミスターけんいちみやうち

Author:ミスターけんいちみやうち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。