スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「党が判断も」、枝野氏「検審判断重い」(読売新聞)

 鳩山首相は27日夕、首相官邸で記者団に、「検察審査会の判断に関してコメントすることは差し控えなければいけない。コメントすると、検察の判断に影響を与えかねない」と審査会の議決への評価を避けた。

 一方で、「党の立場からは何らかの判断がなされる可能性はある」と述べた。

 これに対し、政府・与党からは、小沢氏の責任を問う声や自発的な辞任を求める意見が出た。

 小沢氏に距離を置く枝野行政刷新相は記者会見で、「検察審査会の判断は大変重い」と指摘した。小沢氏の党運営に批判的な生方幸夫副幹事長は「起訴相当という国民の意見を受けて幹事長職を辞めるのが(信頼回復の)第一歩だ。起訴されるかどうか分からないという言い訳をすれば、政治全体に対する不信につながる」と語り、早期に辞任すべきだと主張した。

 政府・与党の大勢は、当面は検察の判断を見守る姿勢を示している。ただ、参院選直前に判断が出る可能性もあるだけに、「そこで小沢氏が起訴されるような事態になれば、選挙は戦えない」という危機感も強い。首相が「党の判断」に言及したことについても、与党では「小沢氏の自発的辞任の余地を残すための発言ではないか」という見方も出ている。今後、検察の対応や世論の動向によっては、与党内で辞任論が広がるものとみられる。

「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
【十字路】極わせハウスミカン初出荷(産経新聞)
猿橋賞に高橋奈良先端大教授=体形成の仕組みで先駆的研究(時事通信)
大阪地裁も和解促す=札幌、福岡に続き-B型肝炎訴訟(時事通信)
<やずや>採用試験の自己PR動画 閲覧状態2週間(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターけんいちみやうち

Author:ミスターけんいちみやうち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。